古都の花めぐり

京都・奈良・滋賀・大阪など近畿圏を中心に寺社をめぐります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

岡寺の石楠花

2009-04-26

○岡寺(龍蓋寺)の石楠花
奈良明日香の岡寺へ。岡寺は石楠花の名所で、3000株あると
いうのですが、初訪問なのでどきどき。

R0013295.jpg
↑門前、本堂前には牡丹があります。

R0013298.jpg
↑咲き進むほどに白くなっていく石楠花ですが、まだ色も濃い。



想像していた以上に素晴らしかったです♪
3000株というので中規模かと思っていましたが、
結構大規模でした。

R0013313.jpg
↑石段を登れば、石楠花と霧島ツツジ。塔の落ち着いた色合いが素敵です。

R0013346.jpg
↑上も下も石楠花のヴューは圧巻。道はかなり狭いです。

R0013342.jpg
↑モチロン三脚は禁止です・・・

R0013351.jpg
↑上を見上げても・・・

境内には牡丹もあり、霧島ツツジも植えてあるので、
山の深い緑の中によく生えます。

R0013355.jpg
↑怪しげな洞穴には・・・

R0013327.jpg
↑白石楠花

R0013366.jpg
↑下から見ても見事です。

満開でかなり美しい時期で、花つきもよかったように
思いますが、かなり暗い場所なので、どれも写真が
ブレている・・・(汗)
どうも本堂と石楠花が撮れるポイントがあるらしいですが、わからずじまい。

R0013377.jpg
↑本堂前の牡丹

スポンサーサイト

PageTop

奈良の八重桜と盆藤展と南円堂の左近の藤

2009-04-22

○奈良の八重桜と盆藤展と南円堂の左近の藤

R0013202.jpg
↑奈良公園内にあった八重桜・・・これが噂のナラヤエザクラ!?
あれ、ナラココノエザクラは・・・?

昨年、終了間際に行った盆藤展で翌年のチケットを
いただいたので、見に行くことに。
樹齢80年の盆藤など、結構な古木があります。
盆藤は盆栽を作っているお店が持ってきているらしいです。
この際、藤の育て方も聞いちゃいました。
お部屋はチト薄暗いですが、藤のよい香りがしてとても
楽しかったです。

R0013212.jpg
↑もうちょっと色々撮りましたが、ブレている写真が多かったのと、
間違って削除したものもあって残念。

R0013216.jpg
↑外にも藤が。持ち運ぶのが大変そうな鉢です。


ついでに寄り道に南円堂の傍にあるという左近の藤も
見て帰りました。

R0013280.jpg
↑ブレてるけど興福寺五重塔と左近の藤。

R0013287.jpg
↑八重黒龍藤なんつー珍しいモンが寺にあるあたり、さすが藤原氏の氏寺というべき?

PageTop

桜の旅

2009/4/8 
○吉野のシロノヤマザクラ
以前購入したJRの切符が期限過ぎそうなので
吉野へ行くことに。土日が混んでいるとこなので、
平日に・・・と思ったのですが。

R0013094.jpg
↑如意輪寺にて。水仙は見頃。枝垂れ桜は残り桜
母君が蔵王権現を見て、不動明王かと聞いた・・・(汗)

早かった~!
当日の速報では下千本満開、中千本7分の速報でしたが、
中千本、7分も咲いてるか~??5分くらいだなーと
思いました。上千本は咲き始め。
一応、今年は如意輪寺・花矢倉・吉野水分神社へ行き、
帰りに吉水神社に寄って帰りました。

R0013097.jpg
↑ハイキングを楽しみながらのお花見もよいです。

花矢倉がメインのつもりで行ったのですが、場所がよくわからず、
途中で何人も人に聞いて、目印にみくまり、みくまりと表示を見ながら
歩いてました。中千本・上千本が咲き足りなかった感じで
母君に好評だったのは吉野水分神社でした・・・
如意輪寺は結構背の高い枝垂れと塔がありましたが、
葉桜でした。水仙が結構咲いていてなかなか良いのですが
母君がイランモノを見つけてしまい・・・アレッ「鈴木宗男」の献木・・・(汗)
いい感じの塔ですが、遠くから桜に埋もれている風な雰囲気は
ここからでは見えないですね。(まぁ今の時期、咲いてなかったですが)

R0013110.jpg
↑吉野水分神社は華麗で苔むしたいい感じの神社
樹齢100年程度という八重紅枝垂れがあります。

来年は中千本満開・上千本7分ぐらいのシーズンに
行って温泉に入りたいですねぇ。

R0013117.jpg
↑上千本・中千本が咲き足りない感じなのでちょっとさびしい。

R0013125.jpg
↑中千本が満開ではないので、ちょっとさびしい。今年は一斉開花ではなかったと地元の方の言。

R0013128.jpg
↑今回も寄り道程度しか寄ってない蔵王堂。いや、金峯山寺。

PageTop

さくらさくら(奈良ver.)

4/5 奈良方面 枝垂れコース 
○大野寺 小糸枝垂れ満開。寒の戻りのせいか、上部が一部茶色に
なっているのですが、下部はまだ蕾もあり、見頃時期がずれた模様。
R0012991.jpg
↑開き始めで可愛らしいピンク色。

R0012987.jpg
↑樹齢約300年の古木で味がある。

R0013025.jpg
↑境内の外から見ても豪華

○又兵衛桜 ほぼ満開で見頃。まだ咲ききっていはしないため初々しい様子でした。

R0013035.jpg
↑滝桜の異名をとるだけあって豪華

○天益寺 満開で最も美しい時。

R0013071.jpg
↑枝垂れ桜の優美さが好き~♪

R0013063.jpg
↑人も少なく隠れた名所

R0013072.jpg
↑連翹も華やか

ついでに寿幸桜もみてみましたが、これは見栄えがしないかな~。
古木とか枝垂れ桜とか1本桜が好きな私の欲望の赴くままに設定したら
こうなった。一応お目当ては大野寺だったのだけど、天益寺も楽しめました。
お寺焼ける前なら絵になったんだろうけど。
来年は教安寺、悟真寺もチャレンジできれば。西光寺のリベンジも。
どうやって行くのかしら。

それで今日は、できれば吉野へ行く予定。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。