古都の花めぐり

京都・奈良・滋賀・大阪など近畿圏を中心に寺社をめぐります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

慣れないがゆえ?軽くイラっと・・・

サムネイルのサイズの変更がうまくできないです・・・。
画像をアップロードして、画像を挿入して・・・あれ?小さい・・・。
と思ったら、数値が初期設定に戻っていました。
再度、画像をアップロードしなおして・・・。やっぱり小さい・・・。

何でかな~?
それが、以前にアップした画像はちゃんと大きい画像なんですよ。。。
誰か対処方法を教えてください。イマイチちゃんとわかっていない
だけじゃないかと思うので。

スポンサーサイト

PageTop

京都紅葉~大日堂・泉涌寺・今熊野観音寺編~

毎回、京都の紅葉は23~25付近が混み合って、その時期が
ピークなことが多いはずですが、今年は25日頃の色付きは今一歩
だったようで、最もよかったのはこの時期でした。

2008/11/16
R0012057.jpg
↑本命に行く前に・・・知恩院のイチョウ。(なぜか写真がでかいな。。。)

○将軍塚大日堂
見頃。ピークかもしれません。真っ赤で美しいです。
R0012070.jpg
↑春もよし、秋もよしの大日堂。

R0012077.jpg
↑桜も紅葉中。展望台の反対側は京都市内が見えるけど、私はこっちばっかり。

e9b8ca30194746b5032e696dcebc7115.jpg
↑参考、桜の頃。(2008/4/13)

R0012092.jpg
↑門前で早いかな、と一瞬思ったものの中は見頃。

R0012093.jpg
↑明るい赤でひと際華やか。
R0012094.jpg
↑やや公園的な雰囲気がしますが、苔があるので、赤と緑の対比も楽しめる。

R0012098.jpg
↑この辺は展望台の方からはあまり写りこまない入口付近。

R0012100.jpg
↑苔むした屋根にも紅葉が降り積もる。

R0012105.jpg
↑人出はパラパラなので、数分待てば、人のいない写真が撮れます。

R0012111.jpg
↑外を出て。よく色が出てます。

R0012112.jpg
↑青蓮院と大日堂のポスターが貼ってます。大日堂は青蓮院の飛地境内。

R0012091.jpg
↑最後にもう一度展望台から。日曜なのに、贅沢なひと時でした。

駅からタクシー1メーターor山を徒歩25分ぐらいとの事ですが、それぐらいの価値はあります。



○泉涌寺御座所庭園
毎年早いと聞く1本が見頃。真っ赤で美しい色です。
お寺の方の話によればちょうどいい時期とのことですが、
部分的に散りがあります。

R0012128.jpg
↑赤、青、黄の信号色が美しい。

R0012113.jpg
↑昨日より、今日がよい、というのはお寺の方の言。ホントかな?
パンフではもうちょっと一度に染まった写真が出てました~


○今熊野観音寺
全体的な見頃はまだ先です。部分的に見頃。本堂前の1本は
まだちょっと赤黒い感じがしてますが、色は良いです。
明日~3日後ぐらいに真っ赤になるんじゃないかな~と思います。

R0012133.jpg
↑日曜のせいか、結構人出がありました。一部が見頃ですが期待大。

R0012134.jpg
↑太子堂は紅葉に埋もれる。

R0012138.jpg
↑土日はおにぎり(だったっけ・・・)と甘酒を販売しています。甘酒を購入しましたが、手造りで美味しかったな~

R0012140.jpg
↑太子堂を望む。


写真はtamuraさんの所の「京の彩紋様」掲示板をお借りして
貼ってあります。

gooブログが不調だったので、京の彩紋様にて掲示板お借りさせていただいておりました。
tamuraさん、ありがとうございました。

PageTop

京都紅葉~神護寺・仁和寺編~

2008/11/12
京都紅葉~神護寺編~
以前のブログから転載。速報のつもりで書いたつもりでしたが、
この時すでに情報が古かったという・・・。

R0012019.jpg
↑高雄はカエデの名所。未だ全体的な見頃には早いと知りつつも秋の気配を楽しみに。

まぁ、これはあちこちで速報されている場所だし、ちょっと古い情報なので
写真は貼ってないです・・・。

R0012026.jpg
↑茶屋で茶もシバカズ、ご飯も食べず、ただ見てるだけ&撮るだけ(爆)

R0012030.jpg
↑真っ赤な紅葉もあり、一枚一枚が美しい

○神護寺
部分的に見頃。全体的な見頃はまだ先でした。(たぶん今ぐらいが
見頃の模様)
金堂に向かう階段の傍の楓が見頃で真っ赤でした。
他もチラホラと色づいていました。

R0012027.jpg
↑今頃・・と言ってますが、16日頃のことでした。門前。

R0012032.jpg
↑どうしても左のおっちゃんが気になる写真。ごめんおっちゃん、こんなん載せちゃって。
それにしても全く待つ気がないor気が短い私。

R0012033.jpg
葉っぱはやや干からびぎみですが、色はよし。

R0012035.jpg
↑まぁここだけみれればいいかと思って行った金堂前はさすがに美しい。

R0012036.jpg
↑上のと反対から。ここ、日当たりが違うので左右多少見頃がずれるのかしら。

R0012045.jpg
↑金堂。国宝の薬師如来も一見の価値あり。

○仁和寺
まだまだ。(たぶん今ぐらいから毎年早くから色付く樹が見頃になった模様)
抹茶椀を買う。
R0012049.jpg
↑まだ幾分青葉のイチョウ。

R0012055.jpg
↑五重塔付近はちょこっとだけ色づく。

PageTop

枚方の菊花展

2008/11/05
○枚方の菊花展
いったいいつのやねん・・・って感じですが、
寄り道がてらに菊花の写真を撮りました。
夕方なので、ちとぶれてますが。まぁいいか・・・。

R0011998.jpg
↑ハート型

R0012000.jpg
↑芸術的な配列

R0012004.jpg
↑ほんのりクリーム色のやさしい色

R0012008.jpg
↑音符ですよ(笑)

R0012012.jpg
↑懸崖は見応えあります。

R0012014.jpg
↑写真を撮ったのが、期間の後半だったので、くたびれてきてますが、初日はすごい綺麗でした。

PageTop

曽爾高原

御無沙汰してます。気力がなく、サボっていたブログ更新です。
いつもコメント頂いている方、見て頂いている方、ごめんなさい。

ホームページを作るべきかどうか考えましたが、更新するのが
面倒臭くなり、途中でほったらかしになってしまうかもと危惧して
やっぱりブログで・・・と思い、gooから引っ越しです。

○曽爾高原
今年も曽爾高原のススキ。やや早いかな、と思ったのですが、
一部刈り取られていて、「去年、こんなんだったかなぁ」なんて
思ってしまいました。(風景としては・・・)
R0011944.jpg
↑昼なので、銀というより白のススキ。

一度夕陽に照らされたススキ、というのもみてみたいですが、
足がない私には1泊するしかないような・・・。
R0011945.jpg
↑たなびくススキ。

R0011954.jpg
↑密集してるのがわかります。

R0011986.jpg
↑見頃すぎだけど、あざみ。

R0011989.jpg
↑夕方になれば、灯もともるのだけど。

R0011990.jpg
↑山というより丘だけど。ずーっとススキ。

R0011995.jpg
↑リンドウが可愛らしい。

曽爾高原行きのバスが土砂崩れで迂回するように
なっていたため、着いたのはほとんど昼でした。
帰りは温泉に入って帰れるのもいいですね。
これでもっと近かったらいいのだけど。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。