古都の花めぐり

京都・奈良・滋賀・大阪など近畿圏を中心に寺社をめぐります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

城北公園の花菖蒲

2009/6/10
○城北公園の花菖蒲

ここの所、ブログからかなり遠ざかっていますが・・・
今更ですが、花菖蒲です。
R0013475.jpg

城北公園は大阪の街中の公園ですが、古くからの
花菖蒲の名所で豊富な種類の花菖蒲を
鑑賞できます。

R0013478.jpg

入園料が200円と懐にも優しい。
うちの鉢花のミニ花菖蒲園ほどじゃないですが、
ここの花菖蒲園も好みの花が多いので、
今年もリピートしました。

R0013463.jpg

R0013464.jpg


雨が降っていてどうかなーと思ってましたが、人出も少なく
ゆっくり楽しめました。

しかし、またブログの調子、よくないのかな~アップ時に
今度はブロックのよーな画像になってしまうんだけど・・・。
ブログと相性悪いのかしら。

PageTop

熊野古道とわたらせ温泉

○熊野古道とわたらせ温泉

もう一か月以上たってますが、6/2~6/4の2泊3日でわたらせ
温泉に行ってきました。

わたらせ温泉はホームセンターのコーナングループが経営している
温泉宿。姉君と母君が以前「源泉かけ流しでよかったよ~」と
いうことで、今回母君に連れて行ってもらうことに。

○宿と温泉http://www.watarase-onsen.jp/わたらせ温泉内にも宿泊施設3箇所あってそれぞれ
「ささゆり」「やまゆり」「ひめゆり」と言うのですが
私が泊ったのは「やまゆり」でここは和室メインの宿でした。
(ちなみにささゆりは洋室がメインで収容力があってこっちに泊まる人も多いそうです)
ここがよいのは4か所ある貸切家族風呂(もちろん温泉、露天)が近いので、
ご飯の後にすぐチェックしてこれるところが魅力的。
温泉は硫黄泉で無色透明でした。運動後に入ると格別です。


○熊野古道とささゆりhttp://www.hongu.jp/
で、ささゆりを探して熊野古道を歩くのですが・・・
本来は熊野大社へ参詣する道を熊野古道と言って、
この周辺は中辺路<なかへち>というところ。

R0013443.jpg

本宮とその途中にある王子社を歩くコースで、初心者~上級者向けと
道のりの長さによってオススメコースが異なるのですが、私たちの
場合、「宮より花!」フロントで咲いてそうな場所を聞いて歩きました。
(ちなみに宿が希望の出発時間と場所へ送迎してくれます。)
が、ささゆりはホントに咲き始めで探すのに苦労・・・
そして親切な地元の方が自宅の裏山に栽培されているささゆりを
見せておみやげにくれたのですが、一般的に保護されている種の生花、
持ち運びに困ってしまい・・・意外と大変でした・・・。

R0013452.jpg

せっかく来たものの、時間オーバーで夕食に間に合わないため
宮もろくすっぽ見ることができず、フロントに花を差し上げて帰りました(笑)
翌日は群生地を発見!まだ咲いてなかったですが、来年はこれを見ようっと。
R0013453.jpg


○蛍狩り、もちろん見るだけ!
夜になれば蛍が幽玄に舞うため、それを観賞するバスが宿から出ます。(予約制)
本宮の近くの川沿い。今年は昨年より道より遠い場所で飛んでいるものの、
数多く数えきれない蛍の乱舞。一斉に明滅する瞬間はうっとりを見とれて
しまいます。
15分程度しか時間がなかったですが、自力でこれる場所なら
きっと1時間ぐらいはいたに違いない・・・

という感じでほとんど古道は??な旅でしたが、マイナスイオンもたっぷり
浴び、お天気もよくハイキングにも最適でした。
ただ、お風呂には強力なやぶ蚊がいるらしく何か所もかまれました・・・
ムヒを持っていかなくては・・・
ちなみに1泊1万円ぽっきりでした♪

PageTop

一ヶ月以上ぶり!お久しぶりです。kodamaです。
ブログ、放置しておりました。
更新せんかったら、意味ないですね~(汗)

しかし、どうも現状として、おでかけ→アップが
困難になっているようです。

単にブログを書くのが1年前くらい?からPCが変わった後、
物凄く面倒くさくなった他おでかけ自体もかなり減りました・・・
このままでは自然消滅・・・(汗)

とりあえず!六月は旅行に行ってきました~
まぁ、月初なんですが。

うちの母君&姉君プッシュの「わたらせ温泉」
場所は熊野古道の近くです。
5月初旬に行って、ご飯が○(和食で多すぎないけど、
山の幸あり、海の幸あり川魚ありな和食)、
温泉◎(かけ流しの貸切家族露天が4箇所)、
お値段◎(一泊2日二食付が1万円ぽっきり)

更に、六月には
蛍を見に行くバスが出る!
ササユリが咲く!
とのことで、いいなぁとは思っていたんですが・・・

って言っても私と母が旅行に行ったら植木の水やり
どうするのよ?ということであきらめていました。

しかし、姉君が水遣りしてくれるとのことで、2泊3日で
行って来ました。

えーと写真は次回にして、結果報告。
蛍、見れました☆
ササユリ、まだでした。群落は発見。
肝心の熊野古道は・・・歩いたけど、お参りちゃんとしてこなかった(爆)
詳細は次回語りますね。

PageTop

岡寺の石楠花

2009-04-26

○岡寺(龍蓋寺)の石楠花
奈良明日香の岡寺へ。岡寺は石楠花の名所で、3000株あると
いうのですが、初訪問なのでどきどき。

R0013295.jpg
↑門前、本堂前には牡丹があります。

R0013298.jpg
↑咲き進むほどに白くなっていく石楠花ですが、まだ色も濃い。



想像していた以上に素晴らしかったです♪
3000株というので中規模かと思っていましたが、
結構大規模でした。

R0013313.jpg
↑石段を登れば、石楠花と霧島ツツジ。塔の落ち着いた色合いが素敵です。

R0013346.jpg
↑上も下も石楠花のヴューは圧巻。道はかなり狭いです。

R0013342.jpg
↑モチロン三脚は禁止です・・・

R0013351.jpg
↑上を見上げても・・・

境内には牡丹もあり、霧島ツツジも植えてあるので、
山の深い緑の中によく生えます。

R0013355.jpg
↑怪しげな洞穴には・・・

R0013327.jpg
↑白石楠花

R0013366.jpg
↑下から見ても見事です。

満開でかなり美しい時期で、花つきもよかったように
思いますが、かなり暗い場所なので、どれも写真が
ブレている・・・(汗)
どうも本堂と石楠花が撮れるポイントがあるらしいですが、わからずじまい。

R0013377.jpg
↑本堂前の牡丹

PageTop

志那三郷の藤めぐり

2009/05/03

○志那三郷の藤めぐり
滋賀・草津の砂ずりの藤が美しいとよりりんさんところのブログで
見たことを思い出して、GWに行ってみることに。

確か、「志那三郷の藤」と称される藤が他にもあったな~と
思い出して、調べて、地図を見てみると近かったので、
一緒に行ってきました。
藤はどれも九尺藤ではないかな・・・?野田藤なのは
間違いないですが。

・志那神社(2本) 6分かな。
R0013402.jpg
↑ちょっとまだ若木っぽい感じです。

R0013406.jpg
↑あまり色が出ていないですが、下から見るとこんな感じ。

R0013411.jpg
↑お祭があり、そのための神輿?がありました。


・三大神社(樹齢約400年以上の砂ずりの藤、他) 7分かな。
ここが一番メジャーです。他はマイナーな感じで混みません。
R0013417.jpg
↑砂ずりの藤。花つきは悪くないですが、2本のうち1本は休花。

R0013420.jpg
↑今では地をつくほどではないようですが、十分長いです。

R0013412.jpg
↑他にも桃花。古木ではないですが、可愛らしい感じです。

R0013427.jpg
↑ちゃんと見てきませんでしたが、石灯籠が重文だそうな・・・どれ?


・郷社惣社神社(樹齢約500年)8分かな?最も美しい時期と思う。

R0013435.jpg
↑花つきはこれが一番だったかな。古木です。

R0013433.jpg
↑揺れる藤の向こうに社殿が見えます。

R0013438.jpg
↑全体的にはこんな感じ。イスが多くあり、花見しながらご飯食べたり
お酒が飲めたりするんでしょうね。

今回も、烏丸半島からレンタサイクルで。琵琶湖の傍は
涼しくて、快適でしたよ~
三大神社だけなら徒歩+バスでも十分です。三箇所めぐるのも
歩きでめぐれないこともないですが、体力があまりないので
自転車です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。